ネイルの形ってどんなのがあるの??

普段爪が伸びてくると何気なく切っている爪。爪の形にも様々な形があることはご存知でしょうか?大きさや形が綺麗に整えられた爪でネイルアートをすると、とても見栄えがいいです!今回は、基本的な5種類の爪の形についてご紹介します。

1.スクエア

側面も先端もまっすぐな四角いネイルの形です。強度はありますが、角があるため、日常生活で衣類などに引っ掛かりやすい点もあります。また、地爪をスクエアにする場合、まずは爪を綺麗に伸ばすところから始まります。

2.スクエアオフ

地爪を安全に保つのに適した形がスクエアオフです。スクエアの形から、先端の両角を落とし、少し丸みがつけることで、引っ掛かりにくくなります。爪が筒状に伸びやすい特徴もあります。

3.ラウンド

側面はストレートで、先端は円周の 一部のようなカーブを描き、両端の角を落とした形です。ナチュラルな形なので、爪の長さに関わらずだれにでも似合う優しい印象になり、ショートネイルにも向いています。スクエアオフに比べると、サイドに支えがないので、強度が弱く、筒状に伸びにくく、爪が割れてしまうこともあります。

4.オーバル

ラウンドよりさらに角度のある丸みをつけ、先端をたまご型に整える形です。ラウンドに比べて、強度は落ちるので、爪が弱くて割れやすい人には不向きですが、上品で指が細く、長く見える人気の形です。ある程度の長さが必要なので、ラウンドよりも爪を伸ばしてから、整える必要があります。また、オーバルは、ラテン語の「たまご」が語源でもあります。

5.ポイント

先端、側面ともにまっすぐなところがなく、オーバルよりもさらに、先端をとがらせたシャープな形です。指を細く、長く見せたい人には向いている形ですが、爪の先端がかなりとがっているので、作業がしづらいです。衝撃などにも弱いので、地爪よりも、ジェルネイルやスカルプチュアなどでの補強がおすすめです。

このように、爪の形には基本的な5種類の形がございます。

それぞれのメリット、デメリットを理解し、ご自身のライフスタイルや、好みに合わせて、爪の形にもこだわってみてはいかがでしょうか!

TerraceAVEDA岡山店 八木TerraceAVEDA岡山店 ネイリスト八木 恵美

スポンサーリンク
求人サイトリビマ